« ○ たったひとつのたからもの | トップページ | ● サレンダード・エンプロイ »

2004.11.17

● 月収110万スタートでの起業

我が社のシャチョーの月収は、とりあえず 110万円である。(あくまで予定)
110万円の、そのハンパな10万円は、いったいなんなのよ!?と思うヒトもいるかもしれんが、その根拠は、ぼくの現在の固定的な月収が80万円だからである。(歩合のぞく)
自己資金だして、出資者とりまとめて、責任背負って、月収がプラス30万円。
これが ぼくが 目先だけを考えた場合の起業する際の、妥協ラインである。(あくまで今のところ)

まぁ ひゃっぽ譲って、月収100万。

とりあえず、カイシャ自己資金専用積み立ては 月30万っす。
あ、でも、来月は、今度の確定申告対策をかねて、新しいThinkPad買う予定なので、積み立ては10万だけねん。(w


 

|

« ○ たったひとつのたからもの | トップページ | ● サレンダード・エンプロイ »

コメント

トラパありがとうございました。
うらやましいなあ~私の場合、結構みんなに協力してもらうので最初のうちは儲け少ないんですよねえ~。
新事業のための積み立てやら事務所の開設費用やら、借入金の返済やら考えると社長の月収100万超えるのは再来年ですねえ~ふう。
はやく儲けてプジョー407ほしいっす。

投稿: しゃちょ~ | 2004.11.18 08:14 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59545/1991239

この記事へのトラックバック一覧です: ● 月収110万スタートでの起業:

« ○ たったひとつのたからもの | トップページ | ● サレンダード・エンプロイ »