« ○ ぎっくり腰 ~後編 | トップページ | ★日本の生き方 “定年”を迎えた戦後民主主義 田原 総一朗 (著) »

2004.12.05

★ たったひとつのたからもの 1/26DVD発売

ぎっくり腰といえば、船越英二。

船越英二といえば、 『たったひとつのたからもの』のDVD が、1/26に発売されるんですね。

買おう。

その前に、DVDレコーダーを買わねばなりません。

 CMも泣けますね。
つーか、うちの娘(4歳児)は、このサイトが好きで、『『らーらーらー♪らー らー らー ことーばーに できぃーなぁーい♪』を だして。』
とのたまいます。4歳児にも歌われるオフコース。すごいっすね。

オフコース のDC、古本屋で探そうかな。

あ。ぎっくり腰は、ぼちぼち回復のきざしです。全快したら、水泳でもやろうと思ってます。
今日の晩御飯は、ぼく特製のにんじんたっぷり、しちゅーでした。
あい、あい。

|

« ○ ぎっくり腰 ~後編 | トップページ | ★日本の生き方 “定年”を迎えた戦後民主主義 田原 総一朗 (著) »

コメント

TBありがとうございます。
お返事遅れてしまいました。
        ( ̄ー ̄)フフフ

私は、どうやら首のぎっくり腰になったらしく、
しばらくムチ打ち患者のような不自然な動きしてました。

4歳の娘さんのオフコース。
さぞかし、とてもとてもかわいい事でしょう!
想像しただけで、顔が緩みました。
私の場合、CMサイト見るたびにぼろぼろ泣いているので、子供は歌を覚える所じゃないんでしょうね(^_^;)

投稿: みゃ | 2004.12.09 10:59 午後

やっほー♪ 天さん おーひさー♪
こっそり覗いてました(笑)

ぎっくり腰だって?(笑)
私なんてもう何度なったやら。慣れたもんです♪

こればっかりは、安静にする以外、ないらしいよ。
私は1回目2回目の時は、電気かけたり針うったり、いろいろやったけど、あんまり効果わかんなかった。

ただ、慣れてくると、痛くない「立ち位置」ってのか? わかってくるし、その状態を保つこともそう難しくなくなってくるんだよね。
まぁ、体が少しでも傾ぐと激痛なのは変わらないんだけどね。
直立してる分には、全く痛くないように立てるもんで。

いっぺんなると癖になって、なりやすくなるから気をつけてねん。
まぁ、3度目になると「あ、これはくるぞ」っていう兆候すらわかって、その時に安静にしたり動き方に気をつければ「ぐきっ」の前に防げるけど(笑)

「たったひとつのたからもの」は配役に不満がありました☆
船越英二はいいけど・・・・あの「女優」はちょっと・・・
実際のドキュメンタリーだかなんだか、以前テレビでやってたのを見たけど、
あんなドラマ仕立てにしなくっても、あれで十分だった気がします。

投稿: みほ | 2004.12.09 11:39 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59545/2163252

この記事へのトラックバック一覧です: ★ たったひとつのたからもの 1/26DVD発売:

« ○ ぎっくり腰 ~後編 | トップページ | ★日本の生き方 “定年”を迎えた戦後民主主義 田原 総一朗 (著) »