« ○ ぎっくり腰 ~前編 | トップページ | ★ たったひとつのたからもの 1/26DVD発売 »

2004.12.02

○ ぎっくり腰 ~後編

いまだに イタタな日々ゆえに、後編でございます。
 ぎっくり腰 つぅーか、椎間板ヘルニアのおそれも 結構あるわけですが、明日、再度、病院に行く予定っす。
で、病院は、先日の急患扱いで 行った でっかい病院に、再診の形で行くつもりですが
ぶっちゃけ 『 ヤブ医者 オーラ 』 ぷんぷん 放ってます。
寄り合えず、でかい病院、あと1回いったら、針とか灸とか やってるような ちっこいとこに、通おうかなぁ とも思ってます。
 お医者様には 『一週間 安静』といわれているわけですが、タクシーで仕事場まで行けてしまう&立てないぐらい重症ではない という状況の為、午後遅めから 夜にかけて 仕事してます。
当たり前といえば、当たり前なわけですが、ぎっくり腰の大変さを、認識しているヒトと、そうでないヒトの差が結構激しいのが、興味深い現象です。

 そんなわけで 娘は 大喜びです。

幼稚園のお迎えに、行ったら 目を でっかくして 『おーーーー とぉーーーーー さんっ!』と 絶叫。
  &
幼稚園から帰ったら、晩御飯用に、一緒に まーぼ豆腐 つくりました。
  &
仕事を終え、家についたら、まーぼ豆腐 なくなって ました。(w

お風呂で、先日、ヨドバシで 買った 公文の 数字が 100まで 書いてある奴で 遊びました。

『 1から 100まで 5歳になる前に できるように 一緒に がんばろーねぇー♪』
『とりあえず 今日は、30まで やろぉー♪』
と 湯船で 壁に 貼った 数字のシートを 指差し、れっつ とらい。
結局、静止を振り切り、50まで 暴走。
さらに、51を すっとばして、91に ワープして 『ずるは だめぇーー』と叫ぶ ぼくを ぎゃはぎゃは 笑いとばし
はしゃいで 100まで 読み上げ 『ひゃぁーーく てぇーーーん♪』と 自慢げな 娘。
風呂からあがり、『おとぉーーさんと ねーーーるぅーーー』 と のたまふ娘に対し、複雑そうな表情の嫁。

明日は、医者が早く終わったら、昼間に、シチューを つくる予定っす。
あい、あい。

|

« ○ ぎっくり腰 ~前編 | トップページ | ★ たったひとつのたからもの 1/26DVD発売 »

コメント

私は今年テレビを買い換えた時に変な姿勢でテレビを持ち上げたら「くにゃっ」っつー感触がして逝ってしまいましたよ。

レントゲン台に乗るのが大変でしたわぁ。

そもそも運動不足がアカンらしいですぜえ。

投稿: 板垣退助 | 2004.12.02 10:36 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59545/2127468

この記事へのトラックバック一覧です: ○ ぎっくり腰 ~後編:

« ○ ぎっくり腰 ~前編 | トップページ | ★ たったひとつのたからもの 1/26DVD発売 »