« 2004年12月5日 - 2004年12月11日 | トップページ | 2005年3月20日 - 2005年3月26日 »

2004.12.19

★日本の生き方 “定年”を迎えた戦後民主主義 田原 総一朗 (著)

日本の生き方 “定年”を迎えた戦後民主主義  田原 総一朗 (著) とやらを読んだ。

1600円もするのに、1時間かからずに読み終えてしまった。

むぅーーー。もったいないので

あと 2回 読もう。


第6章 年金 を 筆頭に、第二章 教育、第三章 学級崩壊 辺りが なかなか おもしろかったっす。

戦後民主主義60年を、『解放』という潮流の定年と位置づけ、 『新しい公と個をどうつくっていくのか』が問われなければならない と 書いているのは なんとなく 小林よしのり的でも ありますが、よしとしましょう。

ブログ更新が 滞ってますが、公私 ともども 走召 小亡 し い です。 

あい、あい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月5日 - 2004年12月11日 | トップページ | 2005年3月20日 - 2005年3月26日 »