2004.11.22

● メインバンクの選定

かなり古いけど、2chの過去ログ倉庫辺りで、どんな感じかなぁ・・・とぼちぼちお勉強。
メインバンクを選ぶならどこ?

まぁ、当たり前といえば、当たり前の内容なわけですが、大手都銀に比べたらやはり信金でしょうか。
そういえば、信金って口座作ったことないなぁ。今のうちから、信金に口座つくってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.19

● サレンダード・エンプロイ

サレンダード・ワイフ という本がありますが、この本における発想は、雇用者・従業員の関係にも適用できるのではなかろうか とふと思ったりするのだが、ダメっすかね。


サレンダード・ワイフ   賢い女は男を立てる ~この人と、もっと幸せになるために

サレンダード・エンプロイ  堅い社長は社員を立てる ~ともに、もっと幸せになるために


2004年11月19日現在 サレンダード・エンプロイ などという言葉は、ぐぐっても、でてきませんが(w
エンプロイアビリティという言葉の普及からの派生で、そのうち、でてきませんでしょうかね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.17

● 月収110万スタートでの起業

我が社のシャチョーの月収は、とりあえず 110万円である。(あくまで予定)
110万円の、そのハンパな10万円は、いったいなんなのよ!?と思うヒトもいるかもしれんが、その根拠は、ぼくの現在の固定的な月収が80万円だからである。(歩合のぞく)
自己資金だして、出資者とりまとめて、責任背負って、月収がプラス30万円。
これが ぼくが 目先だけを考えた場合の起業する際の、妥協ラインである。(あくまで今のところ)

まぁ ひゃっぽ譲って、月収100万。

とりあえず、カイシャ自己資金専用積み立ては 月30万っす。
あ、でも、来月は、今度の確定申告対策をかねて、新しいThinkPad買う予定なので、積み立ては10万だけねん。(w


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.14

● 企業理念の研究に特化したサイト

事業計画書をつくるにあたり、形から入る自分としては、HPを先につくっちゃおうかなぁーなどと思ってます。
で、バシッ っと、かっちょえー『企業理念』の文面をつくらねば と思い、ぐぐって発見したのが以下のサイトです。

Vision:企業理念と経営理念の研究ポータルサイト

世の中には、いろんなヒトがいるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.09

● 採用広告

起業したら 是非 やってみたいことがあります。

それは リクナビに 以下のような採用広告を打つことです。

================================

■対象となる方
学歴不問20~39歳位迄※SE・PG経験ある方(言語・分野不問)

【具体的には】
●オープン系(Java、VB、VC、C++等)の経験が少しでもあれば歓迎
●プログラマからマネージャー経験者まで幅広く募集
●プロジェクトリーダー経験者(プロジェクトの規模は不問)、又は目指す方歓迎
●顧客折衝、要件定義等の経験ある方歓迎
●Web系に挑戦したい汎用機経験者も歓迎
●2ch 派遣板住人の方、優先採用

================================

いや、冗談じゃなくて、かなり まじです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.07

● ビジョン

今日、SONY生命の営業さんにもお話ししましたが、会社の方向性というか中期的なビジョンは
『 もう 1個 会社を つくること 』 にあります。で、長期的には さらに もう1個。
 1個目の会社は、堅実に利益をあげること。& 夢、社会貢献なんかよりも経済基盤ありきです。いわば 『 ぼくが 喰うための会社 』
 そして、2個目の会社は、いわば 『 やりたいこと 』です。もちろん、1個目がやりたくないことをする会社ってわけではありませんが、1個目で築いた経済基盤を軸に、別会社として展開。まぁ いずれも IT系なわけですが。
 で、3個目は 道楽。まぁ かっちょえー 言い方をすれば 社会貢献ですね。
そんなわけで 1個目の会社は 必要以上に 拡大することを 考えておりません。まぁ MAXでも従業員数にして 100人。年商にして 10億で ENDです。(もちろん そこまで 拡張しないかもしれませんが。)
 10人→20人→30人→50人→80人→100人。むーーー。6年も かかるのか。。。かったるいな(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

● 出資者 げと

今日は下の子どもの学資保険 および 会社辞めて、厚生年金が国民年金になったので、年金対策の打ち合わせを、SONY生命の営業さんと、駅前の喫茶店で 

      約4時間。(長っ!

で、結論は 会社設立の際に 100万出資してくれるそうな。(w
元にいた 会社の社長や 他の会社の社長の出資だけでも 足りるわけだけど、そーゆーヒト達の出資比率は あまり高めたくないので ありがたい お話しです。ちなみに SONY生命 副業禁止だそうです。

ホントは 現役のSONY生命の営業が、兼務する形で 取締役 みたいな 組織の方が おもしろいと思ったのですが、禁止じゃ 仕方ありませんね。一応、上の子の学資保険は、毎月2万ちょいやってますが、下の子は もうちょっと やる方向。で、一段落したら、年金対策ですね。生涯公務員だとか、生涯大手企業サラリーマン転職無し な ヒト達と異なり 当然、退職金などないわけなので、55歳ぐらいで、満期を迎える貯蓄の仕込みを、はじめようかと思う、今日 この頃。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.02

● 起業の理由

中小企業の社長たるもの、私財を投げ打って会社を支えていくものなんだろうな。

一般的には。

でも、それって 違うんだよなぁ。ぼく的には。

『 会社は 私財を増やす為に つくるものである。 』

少なくとも 今のぼくにとっては。

シャチョー 失格でしょうかね。

理念やビジョンは大切であろう。

が、理念やビジョン 『だけで』 飯は 喰えん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.10.31

● 「会社を経営する」ということ

お天気の悪い1日でしたが、子どもを肩車しながらカサさして本屋さんへ。

『「会社を経営する」ということ』とやらを買いました。とりあえず さらさらっと読み終えましたが、まぁまぁ おもしろかった。あとで、じっくり読み直そう。

事業ドメインは ある程度見えてますが、理念・ビジョン・経営哲学なんぞを より明確に しなくちゃいかんなぁー などと思いました。 こじんまりとした規模であろうとも、強みを持った集団がつくりたいっす。社員 ひとりひとりの強み&組織としての強み ってな感じで。

今日の晩御飯は、肉じゃがとマーボ豆腐でした。 あい、あい。

 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.10.28

● 健康保険 任意継続手続き 完了

いってきました。社会保険事務所。

全て、手続き 完了です。

任意継続の保険証の実物を、はじめて見ましたが、なんだか 新鮮です。
ちなみに年金手帳も再発行してきました。
国民年金の手続きをして、ついでに、400円のオプション(付加保険料)つけてもらったので、毎月の保険料は13300円では無く、13,700円っす。
 窓口のお兄さんに質問したところ、付加保険料を希望するヒトは、10人に1人ぐらいだそうです。
で、国民年金基金への加入者は、正確な数字はわからないけど10人に1人よりも、はるかに少ないとのことでした。

一応、国民年金基金への加入も考えたけど、リスク分散つぅーーーのもあるので、個人年金の方向。

来月、下の子どもの学資保険の検討の為に、ソニー生命の営業さんと会う予定なので、それまでに、プランを作成予定っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧